デトランスαとラプカルムはどっちが効果あるの!?

汗をかいたら、濡れティッシュ・タオルでわきが対策

わきが対策

まずわきが対策としてご紹介する第1弾はタオルで拭きましょう!という対策です。

 

非常にアナログ中のアナログと申しますか、原始的ではありますが、これが自分でできるわきが対策としては一番身近な簡単なものになります。

 

実は、わきが対策の一つとしてオーソドックスではありますが、毎日の入浴の仕方を工夫することで効果があるのです。

 

しっかりと脇の下を洗うことです。

 

殺菌作用のある石鹸やボディソープなどを使って脇の下を念入りに洗うことで効果が現れます。

 

毎日しっかりと洗うというのがポイントです。

 

やってないひといるんですよね。

 

注意しましょう!

 

こまめな清拭で雑菌が分解する前にふき取る

 

ワキガの臭いは、アポクリン腺から分泌された液を、皮膚上に(脇の下に)いる雑菌が分解することで発生します。

 

アポクリン腺液自体は無臭です。

 

ですから、それが分解される前にふき取ってしまえば、臭い対策として極めて有効です。

 

先手必勝というやつです!

 

打つべし打つべし的に、拭くべし!拭くべし!

 

汗をかいたと思ったら、ウェットティッシュや濡れタオルなどでわき下などをふき取るようにしましょう。

 

もちろん「お風呂」に入るのも有効ですが、そう何度も入るわけにはいかないと思いますので、こうしたものを活用し常に清潔な状態を目指します。

 

ちなみに、アポクリン腺からの汗は暑い時や運動した時というよりも、「緊張した時」「興奮した時」「ストレスを感じた時」などにかきやすいとされています。

 

そのような時にかいた汗についてはなるべく早くふき取るようにすることで臭いを予防することができます

 

どうでしょうか?

 

実に簡単ではありますが非常に効果的なわきが対策でした!!

 

どんどんわきが対策を紹介していきます!

 

 

また、、当サイトでは【デトランスα】を使って、わきが・脇汗のにおいを止めるという制汗剤を使ったアプローチを推奨しておりまして、ご紹介させていただいております。

 

制汗剤で汗を止めることができれば、汗のことから意識が解放されます。そうすることで、精神的発汗を解決することができると思います。

 

まずは、制汗剤で直接汗を止めてしまいましょう!汗の悩みから解放されることが大切です!