デトランスαとラプカルムはどっちが効果あるの!?

そもそもわきがの原因はなに?!〜発生原因からわきが対策を考える〜

 

そもそも、わきがの発生原因は何でしょうか。

わきが・脇の匂いの原因

汗を出す「汗腺」には、エクリン腺アポクリン腺の2種類があります。

 

私たちの脇の下には、エクリン汗腺、アポクリン汗腺、皮脂腺の3つの分泌腺があります。
汗を出す「汗腺」は

 

エクリン汗腺から出る汗は、運動をした時や暑い時にかく汗で、体温調整のために必要とされる汗です。
この汗は、99%の水分と1%の塩分でできている汗で、さらっとしていて粘り気がないという特徴があります。

 

エクリン汗腺はほぼ体全体に約230万個あるといわれ、日常的に汗を分泌しています。またこの汗自体に臭いはないのですが、皮脂腺から出る皮脂を取り込むことで、いわゆる汗くささの原因となります。

 

もう一つのアポクリン汗腺から出る汗が、わきが特有の臭いの原因になるといわれています。

 

アポクリン汗腺わきの下や耳の中、また乳首の周囲や性器の周辺など、体の特定の箇所に集中しているという特徴があります。

 

アポクリン腺から出る汗には、脂質やタンパク質、鉄分、色素、蛍光物質、アンモニアなどでできていて、皮膚上の細菌にとっては、最高の栄養素で、粘り気がある点がエクリン汗と違います。

 

また乳白色の色があり、黄色い汗じみや黄バミの原因となる汗です。

 

この汗自体も無臭で臭いはないのですが、皮膚にある常在菌と合わさり分解することで、エクリン汗腺からの汗が原因となる汗の臭いとは違う、特有のわきが臭の発生原因となります。

 

皮脂腺は全身の皮膚に分布する腺組織で、皮脂腺からは汗ではなく油脂成分が分泌されます。皮脂腺から分泌される脂肪分は細菌が増殖する原因となり、臭いの発生につながるといわれています。

 

ということは、わきが対策をするためには、アポクリン腺の汗を抑えるか、殺菌をするのが有効と言うことになりますね。
だから、市販されているわきが予防のクリームは、制汗効果と殺菌効果をうたっているものがほとんどです。

 

では、具体的にはどんな方法があるのかを見ていきたいと思います。

 

最も簡単で安全な、わきが対策

 

わきが対策の中で、最も簡単で、即効性があるのは、制汗デオドラント剤やわきが専用クリームなどによる消臭対策です。

 

これらのデオドラント製品は、大きく分けて消臭・殺菌・制汗の3つがありますが、この3つの作用を組み合わせることで、効果を発揮しています。

 

わきが対策をする時に使うデオドラント製品は、この3つの作用がどの程度働くか?によって、その効果が決まってきます。

 

一般に、ドラッグストアやスーパー・コンビニなどで売っている制汗剤は、わきがクリームに比べると、この3つの作用のどれかが弱くなっているケースが多いので、注意が必要です!

 

当サイトでは、わきがに効果のある制汗剤を実際に使って比較をしていますので、よかったら比較レビューも読んでみて下さい!!

 

 

また、当サイトで紹介している【デトランスα】を使えば、わきが・脇汗のにおいを止める効果が期待できます。
制汗剤で汗を止めることができれば、汗のことから意識が解放されます。そうすることで、精神的発汗を解決することができると思います。

 

まずは、制汗剤で直接汗を止めてしまいましょう!汗の悩みから解放されることが大切です!

わきが・脇の匂いの原因記事一覧

わきが対策

汗をかいたら、濡れティッシュ・タオルでわきが対策まずわきが対策としてご紹介する第1弾はタオルで拭きましょう!という対策です。非常にアナログ中のアナログと申しますか、原始的ではありますが、これが自分でできるわきが対策としては一番身近な簡単なものになります。実は、わきが対策の一つとしてオーソドックスでは...

≫続きを読む