デトランスαの効果を上げる方法とは??

デトランスαの効果を上げる4つのポイント

デトランスαの効果を上げるポイントとは?

デトランスαのことを色々調べていると、
たくさんの口コミの中に、

 

「効かない」「効果ない」「かゆい」という口コミも見られました。

 

そんなコメントが気になりまして、購入して使っていると、
気をつけるだけでデトランスの効果が上がる4つのポイントがあることに気づきました。

 

今回はそんなデトランスの効果UPのポイントをご紹介します!!

 

夜、就寝前に使うこと

就寝中は汗腺の活動が低下します。

 

そのため、デトランスαの有効成分が汗腺の奥に浸透しやすくなるんです!
奥まで浸透してからフタ(角栓)となることで、汗が出なくなる日が長続きします!!

 

朝にシャワー派の方も、夜に塗る部位をキレイに洗ったり拭いて使ってみてください。
朝はシャワーでキレイに流せばOKです!

 

 

よく乾かすこと

デトランスαをつける前にワキ、手、足はきれいに洗うか拭きとりましょう!

 

つける前とつけた後によく乾かす事が大事です。

 

これは、つける前に濡れたりしていると、塩化アルミニウム濃度が薄まり、効果が半減してしまいます。

 

また、汗腺の奥まで入っていかずに汗腺の入り口で角栓となりすぐに排泄されてしまい、数日もたずに汗がでるということになります。

 

ですのでよく拭き取ったり乾かしてから塗るようにしましょう!

 

また、塗った後もよく乾かしてください
浸透しやすいようにアルコール濃度が高いですが、それでも時間がかかります。
すぐに服を着たり、手を洗ってしまったりするとせっかくの効果が半減してしまいます。

 

乾かすのに時間がかかるかもしれませんが、
そのときはワキなどはうちわやドライヤーを使って乾かしたり、
手足は夏であれば扇風機で乾かすこともオススメです。

 

よく乾かすことで、しっかりとフタ(角栓)となることでしょう!

 

 

朝に拭き取ったり洗い流すことを忘れずに!

早起きは3文の得!

 

朝が勝負です。ふきましょう!

 

副作用でよく聞く「かゆみ」ですが、拭き取ること
を忘れてしまうと痒みもひどくなります。

 

長く使い続けるためにも、できるだけ痒みはないほうがいいですよね!!

 

ですので、朝に洗い流してもいいですし、
コットンやタオルでよく拭きとりましょう。

 

朝には浸透していますので、拭いたり流しても大丈夫です、問題ありません!

 

 

使い続けること

1日目で効果が出なかったからと諦めるのはちょっとだけ早いです。

 

いや、早すぎます!

 

人生そんな簡単なことはない、そんなマジックはないのです。

 

汗腺の数は人によって違いますので、効果が出るのも一人ひとり違います。
⇒これ大事。

 

人によってもともとの汗の量も違います。
ですので、1日目で止まる方もいれば、1週間目で効果が出てきた方も。

 

使い続けることによって効果の差はあっても汗は止まると思いますよ。

 

継続すること、あきらめないことが大事です。

 

このデトランス重要ポイントをぜひ意識して使ってみてください!

 

デトランスαが気になる方、脇汗に悩んでいる方、試してみませんか??

 

現在、デトランスαは「特別価格」「初回限定」の特別キャンペーン実施中!

夜塗るだけで翌日ワキサラサラ【デトランスα】

先着のようなので、キャンペーンが終わってたらごめんなさい!

関連ページ

デトランスαに副作用はあるのか?
デトランスαには副作用があるのか?口コミや評判を検証します。